スペインOrange.esのSIMカードでヨーロッパに行ってきた話

出張でポルトガル・スペイン・ドイツに行ってきて、その際SIMフリーのZenFone5にOrange.esのSIMカードを刺してデータローミングしたのがすごく役に立ったので紹介します。

 

 

買い方

Orange.esのGo Europeプランは、ヨーロッパのだいたいの国で24時間100MB/1ユーロでデータローミングができるサービスです。

 先人たちのレビューを読みつつ、買ったのがこちら。

SIM ORANGE MUNDO   GO EUROPE - 3G internet for 36 countries in Europe, Includes 14€ 

イギリスさんのおかげでユーロが安い時期に買えました。28ユーロですが14ユーロが最初からチャージされています。

注文した直後に英語のメールが届き、名前生年月日パスポート番号を聞かれました。この登録が済んでから発送になります。たぶん1週間か10日くらいで届いたと思います。

f:id:sat-sat-sat:20161119150641j:plain

f:id:sat-sat-sat:20161119150723j:plain

SIMカードに傷が。。。よく分からないけど新品ではないみたいです。

 

スマホ上の設定(ZenFone5)

Androidの設定から、バイルネットワーク設定の画面で設定できます。

なおGo Europeを有効化するまではデータ通信を無効にしておくと安全です。

アクセスポイント名の設定は以下の通り。

APN: orangeworld
ユーザ名: orange
パスワード: orange

端末の起動時にPINコードの入力を求められます。コードは4桁で、カードの裏に書いてあります。

f:id:sat-sat-sat:20161119150932j:plain

 

スペイン以外での使用

通信事業者の設定が必要になる場合があります。

このSIMを仮に日本で刺して起動した場合、通信事業者はドコモ、auソフトバンク等が選択可能です。選択しても通信できるかどうかは別ですが、要は今どの会社の電波が受信可能かを表しています。

 今回はポルトガル・スペイン・ドイツに行きましたが、スペイン以外の国ではOrange.esの電波は飛んでません。なので、ポルトガルとドイツでは、利用可能な電波を探す操作が必要でした。

自動選択で上手くいくケースもあるようですがダメだったので、4つか5つ飛んでいる電波を一つ一つ試しながら、Orange.esのローミングが可能な業者を探しました。

接続が上手くいったら、いよいよGo Europeを有効化します。

SMSで22095番に「GO」と送信するだけ。

即座に返信が来て「To confirmamos que ya tenias activado Go Europeなんとかかんとか」とスペイン語で送られてきて完了。 

設定に戻り、データ通信データローミングを有効にすれば使えるようになります。

一度設定すれば、24時間経過後にもそのまま通信があれば引き続きGo Europeが使えるみたいです。

 

スペインでの使用

スペイン国内ではGo Europeは使えません。そして短期滞在向けのデータプランも(たぶん)ありません。

滞在時間が1.5日程度だったので、結局ここでは10MB/50セントという高額プランをちびちび使いながら乗り切ることに。

 

トップアップ(チャージ)

残高はマイページ(Mi Orange)で確認できます。Mi OrangeへのアクセスにはこのSIMの電話番号パスワードの入力が必要になります。このパスワードはSMSで222番に「CLAVE password」を送るだけで設定できて、いろいろ情報を探すと日本でも設定ができるらしいんですが、できませんでした。さらに言うとローミング対象国ですらできませんでした。(なぜ?)

今回の出張ではスペインにも行ったので、その時になって初めてパスワードが設定できて、Mi Orangeにアクセスできるようになりました。

そしてさらに問題が。

残高確認はできるんですがクレジットカードを使ったトップアップができません!

さっぱり分からなかったので、マドリード滞在中にお店を探しました。

f:id:sat-sat-sat:20161119162641j:plain

 

 そして店内に自動チャージマシーンが。

f:id:sat-sat-sat:20161119162730j:plain

 英語表示に切り替えて、簡単にトップアップできました。

 丁度いい場所と丁度いいタイミングでお店が見つかってよかった…

 

 使い勝手

 今回滞在したすべての国で3G品質でしたが、特に困ることもなく普通に使えました。

Googleマップで経路検索する、翻訳を出す、Twitterを見る、すべて問題なし。

速度は速くないので、Googleマップはオフラインマップを予めダウンロードしておくといいです。

 

まとめ

いろいろ上手くいかないことはありましたが、現地で安くスマホを使うという目的は達成しました。ホテルやカフェの無料Wi-Fiも多いですが、携帯回線が使えて助かった場面はいくつもありました。ヨーロッパの複数国を旅行する際はおすすめのSIMです。